AWS、Azure、GCP向けクラウドセキュリティとコンプライアンスの究極ガイド

AWS、Azure、GCP向けクラウドセキュリティとコンプライアンスの究極ガイド

クラウド資産が正確に構築され、アクセスが安全で、PIIは制御、またマルウェアは無く、さらに攻撃者がアクセス権を得た場合横方向に移動して中断や侵害をもたらさないようにするプレッシャーがかかかっています。

この究極ガイドでは現在のソリューションの長所と短所をカバーし、包括的なソリューションを比較した表をあげています。

ガイドをダウンロード:
  • 隠されたクラウドのリスク

    クラウドエステート内に隠された7つの大きなリスクについて知る

  • 従来のソリューション

    従来のクラウドセキュリティソリューション(ネイティブツーリング、エージェントベース、認証また非認証スキャナー)の持つ長所と短所

  • SaaSを選ぶ理由

    CSPM、CWPP、CIEMを単一のSaaSベースのプラットフォームに組み合わせるメリット

  • 新たなカテゴリー

    Gartnerにクラウドネイティブアプリケーションセキュリティと呼ばれる新しいカテゴリーに、クラウドセキュリティカテゴリーが統合されつつある経緯と理由

  • Orcaのソリューション

    Orca SecurityがAWS、Azure、GCP向けに即時のセキュリティとコンプライアンスを提供する方法

注意:ダウンロードすると、このガイドは英語で表示されます。

レポートを取得

Orcaで完全なセキュリティカバレッジと可視性を取得してください

エージェントやネットワークスキャナーでは大きな盲点があり、クラウドやコンテナ、サーバーレスには効果的ではありません。 Orca Securityは、従来のクラウドセキュリティが抱える課題に以下の方法で対応します。

完全な可視性

Orcaは、従来のツールが持つ盲点、制約、運用コスト無しにワークロードに深く切り込みます。

完全なカバレッジ

Orcaは、VM、コンテナ、サーバーレスなど、クラウド資産の100%を現在また将来にかけてカバーします。

パフォーマンスへの影響なし

OrcaはクラウドプロバイダーのAPIまたワークロードのランタイムブロックストレージ帯域外から直接データを収集します。つまり、お使いの環境においてコードが実行されることはありません。